--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無口なRPer

2010年11月26日 20:48

言葉の壁を乗り越えてくるほどゲーム好きが多いせいか、やっぱりRP志向の人が多いみたいです。
が、他の人がやってるRPって実際よくわかりません。
この辺、TRPGから入ってきた人たちと家ゲーから入ってきたゲーマーの違いなのかなあと最近思い始めました。
見てると究極のRPってNPCになりきることなんじゃないだろうかという気がしてきました。
あと、インスタンスやFS、レイドでそれらしくふるまうという一種のセッションプレイ。
実は家ゲー出身ゲーマーの私はこの辺の「人に見せるための」RPっていうのがとても苦手です。

だってオレそんなキャラじゃねぇしw

ドラクエFFメガテンその他いろいろのFC時代からのRPG名作。ほとんどの主人公は無口です。
FFはウザイくらいに喋りまくるようになりましたけど・・・まあそれは置いといて。
独りで画面に向かって黙々とプレイしているような家ゲーですが、結構脳内では喋りまくってるのですよ。
ラゴスどこだあ、とか、父ちゃんそっち行っちゃだめだよ、とか、ちょw村長それひどすぎんじゃね?とか。
画面に向かって(脳内で)ブツブツ言ってる姿はかなり不気味かも知れませんw
主人公が無口な分プレイヤーが補完してる部分が大きいんですよね。
今のドラクエ9でも主人公は無口なんですが、プレイヤーが補完すべきところをガングロが横でかっさらってくれてるので回顧厨の年寄りは不満たらたらでございました。

お前うるせーんだよ。少しは俺に喋らせろと。

あと、セッションプレイヤーのRPとの根本的な違いって、その場のノリで行くのと継続している世界の中でのプレイの違いがあるんじゃないか。
よく見たのがエルフプレイヤーとドワーフプレイヤーとの罵倒合戦(これも見ててあんまり気分のいいものじゃなかったですねぇ。本人達はノリノリだったのかもしれないけど)ですが、レベル50にもなって種族や出身地で罵倒しあうのってそれはどうなの?と思ったものです。
前にも書いたことありますが、今中つ国は大変な状況で、これを救うべくいろんなことやってるわけですよ種族問わずに。
レベル10でエレドルインから出たことがなく、従って今世の中で何が起きているのがわかってないキャラと、ヘレグロドや裂け目に行きどえらい敵を見てきたキャラが同じ思考ってのは、成長する主人公を演じてきた家ゲーマーから見るとありえないんです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hadaly2501.blog105.fc2.com/tb.php/291-d984e5fc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。