--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロールプレイしつつ裂け目で逃げ惑うの巻

2009年09月14日 20:10

裂け目3日目。これからは裂け目の深層部に向かうことになります。

何度か行ってる方にはおなじみの裂け目トレイン。
これ回避するのにどうやってバレなしで初心者さんに伝えるんだろうかとちょっとwktkしていました。

アスモルフと話している最中に、キタ――(゚∀゚)――!!

バベッジ:なんかきたぞ
マド:なんかきたわああ
ルインミア:きゃーきゃー
アドラヒア:ううむ
タサルヒア:襲撃か!
マドがアスモルフに声援を送った
Kazama:落ち着いて対処だ対処
アドラヒア:これが火のオーク!
アドラヒア:タフだな
タサルヒア:御大将! これでは埒があきませぬぞ
アドラヒア:またくだ!
アングレンディアがガーシュフラの殺りく者を倒した
アドラヒア:総員、一旦さがってください
タサルヒア:ここは彼らに任せましょうぞ、我らは内部の本体を!
アドラヒア:ここは彼らに任せよう
アドラヒア:相手がオークなら
ラゴルムール:そうしましょう
バベッジ:みな 引いて
ベトニーがトルトリッグに声援を送った
タサルヒア:一度下がって!
ベトニーがアスモルフに声援を送った
アドラヒア:巨人ではは入れない本拠があるはずだ
アドラヒア:我々はそっちを!


ひっかけさせておいての誘導がなかなか。
トレイン第1陣を巨人に任せて奥へ。行った先にもヤバいのいるんだけど・・・
巡回をやってる最中に野営地に向かうトレイン発生。げ!どうすんの?
と思ううちにあれよあれよと崩壊。撤退。阿鼻叫喚度アップ。

アドラヒア:ううう
アドラヒア:いきなりエライ目にあいましたね><
タサルヒア:やつらの数を甘く見すぎましたな……
ルインミア:ふわー、怖かったわー
アングレンディア:苦いのう・・
アドラヒア:まったくです
ラゴルムール:巨人殿が引きつけきれなったようですな
アドラヒア:なるほど
バベッジ:巡回の奥の一団がいきなり襲ってきたようだぞ
アドラヒア:むう
アドラヒア:もう少し慎重にいかなきゃダメか
タサルヒア:巡回どもは、階段の下までひきつけたほうがよさそうですな
アドラヒア:そうしましょう



いや階段の下ってトレインのルートですがな・・・
初めて裂け目来た時このあたりでだいぶ撤退しまくった記憶が蘇ります。

2回目。巡回はあっさり片付け完了。要領がわかれば初心者といえどこんなもんです。

アドラヒア:この調子!
タサルヒア:では同じ要領で
Kazama:さっきは夢かなんかだったかね
アドラヒア:はい!
タサルヒアが火ワームを放心状態から解放した!
アングレンディアがガーシュフラの召喚者を倒した
アドラヒアが火ワームを倒した
ラゴルムールが火ワームを倒した
アングレンディアが火ワームを倒した



調子よく倒した後にまたもやトレイン発生。え?に、逃げようよ・・・
って立ち向かう勇者達スゴイ。

アドラヒア:タフだな><
タサルヒア:しかも数まで多いときている
アドラヒア:ええ
ラゴルムールがガーシュフラの殺りく者を倒した
アドラヒア:火力を集中しましょう!
タサルヒア:この二匹は私が引き受けますぞ!
タサルヒア:あちらの一体へ向かってくだされ!
アドラヒア:まずはこいつを始末して
アドラヒア:それから向かいます
ラゴルムールがガーシュフラの殺りく者の防御を打ち破った!
アドラヒアがガーシュフラの殺りく者を倒した
Raggeborがガーシュフラの殺りく者の防御を打ち破った!
アングレンディアがガーシュフラの殺りく者を倒した
マド:ふんばるのよ!!
ルインミアが声援を送った
アドラヒア:もう少し!
タサルヒア:ありがたい!
Eluchilがガーシュフラの殺りく者を倒した
ラゴルムールがガーシュフラの殺りく者を倒した


すげぇ。倒しちゃったよトレイン1団体。

アドラヒア:ふうううううう
マド:いえええい!
アングレンディア:ふう ノドがかわく
アドラヒア:エライ化け物をかってやがるな
タサルヒア:いやはや、大事でございましたな
アドラヒア:ええ^^
ベトニー:腕が疲れちゃうくらい
カリーヌ:ふう、しっぱいしっぱい
ベトニー:堅かったね
アドラヒア:まったくね
Kazama:やはり英雄の歌を歌わないとやる気が続かないなあ
バベッジ:こんなのが次々来たんじゃきりがないぞ
アドラヒア:こりゃあ、なるべく
ラゴルムール:これほどまでに屈強なオークはあまり見ないかと
アドラヒア:あいつらをひっかけずに
ガーシュフラの戦士を指差した
アドラヒア:進んだほうがいいな



と大将が指差した先からまた団体様が。

アドラヒア:って
バベッジ:退避
Kazama:っっっと
ルインミア:またきたー!
マド:ぎゃーーー
ベトニー:!!
アドラヒア:巨人のところまで撤退
Raggeborがガーシュフラの殺りく者のことを声に出して笑った
バベッジ:こいつらはやり過ごしたほうがいいんじゃないか
アドラヒア:まともにやってもらちがあかん
Kazama:了解
ルインミア:はーい
マド:どどどっどうするのよ!
タサルヒア:さたって!
タサルヒア:さがって!
ガーシュフラの殺りく者がタサルヒアを倒した
アドラヒア:巨人にまかせましょう
アドラヒア:手出し無用!



なかなかハードな道行きでした。

この後フルーズ戦は特に混乱もなく終了しました。
バベが野暮用で抜けた後残った勇者達でゾルタルク撃破した模様。
今日は溶岩地帯か。参加できたらがんばろう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hadaly2501.blog105.fc2.com/tb.php/272-03c5f369
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。