--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男なんてララララ 女もララララ

2008年12月11日 22:43

恒例の人狼会にて。
今回はいつものGMパピロさんがPLに回り、AshiroさんがGMとなってのプレイとなりました。
心なしかAshiroさん緊張気味ですが今日は吊られることもないので心穏やかなことでしょう。


その昔熊人族がサウロンによって歪められ、人とワーグの姿を持つようになったとされる「狼人族」が村に忍び込んだのです。
村の危機を知った北方の野伏たちが向かっていますが、到着までにはまだ日が掛かります。
野伏たちが来るその日まで、村人は生き延びるか、全ての狼人を倒さねばなりません。
野伏たちが村を訪れるのは、5日目夕終了時です。



バベッジのリプレイ日記は以下に続く
rollで配役が決まる。今日の俺は無力な村人だが考えようによっては完全受身でどんとこいという楽なポジション。
ナンパ野郎RPで行くことに決めた。美人の女子キャラもいることだし。

1日目
俺:「こんちゃー」
ラン*:こんにちはー
パ**:じゃ確認
パ**:昼の会議、最初の一言目は、必ずブロック確認にしましょう
ラン*:ブロック確認?
ラク***:ブロックしました!っていえばいいのでしょうかー?
パ**:癒しの手が狼に噛まれて防いだかどうかを必ず確認する
ラン*:前夜に、ブロックしたかどうか
パ**:癒しの手であるかどうか係わらず、「ブロックしました」「ブロックしませんでした」を
パ**:必ず最初の一言目で言う

いきなりの提案。怪しい怪しすぎる。

俺:「それウソありだよね」
ラク***:もちろん、ウソがふくまれるでしょうねえ
パ**:もちろんウソも混じってる可能性アリだけど
パ**:ブロックあったという人がいる、これだけでも判断材料だからネ

この提案が後々混乱のもととなるとはこのとき・・・たぶんみんな思ったはずだ。

夜になった。部屋割りは
2階:パ**、Wi**** 
1階:ラン*、ラク***
地下:ヴェ*****、俺、ア***
そしてそれぞれの部屋に消えていった。
いきなり美女二人と同室、しかも暗い地下室ということでナンパ野郎モードがスイッチオン。

俺:暗いなーここは
ヴェ*****:よろしく
ア***:すいません暗くて一瞬わからなくなりました・・w
俺:altとf10で明るくなるよ
俺:暗いほうがいいかい?w

↑浮かれている

ア***:明るい方でお願いしますw
↑あっさりかわした

俺:美女二人に囲まれて夜を過ごすとはー
俺:幸せだw

↑やっぱり浮かれている

ア***:女は狼なのーよーかもしれませんよ?w
俺:俺が狼かもしれないぜ?

↑浮かれすぎ

ヴェ*****:地下はどうも
俺:ああ 地下室に魔物がいるとか
ア***:魔物ですか
ヴェ*****:ここでよく死人がでるので

そういえばこの間うっかりオオカミにぱっくりやられたのはここだった。

ヴェ*****:5分たったですかね
俺:あ そうだな
ア***:早いですねw
俺:早かった・・・
ヴェ*****:GMが迎えに来るので、それまで待機です


短い夜が終わった。あとから思い返すとこのときの俺って・・・まあそれはあとにしよう。

2日目
1日目の申し合わせ通りにブロックの有無を確認するプレイヤー達

ラク***:ブロックなしー
ラン*:ブロックしていません
俺:「ブロックなし」
パ**:俺、うっしーさんブロックしたゼ
俺:「うひょ」

いきなり来たよ言いだしっぺ。

Wi****:お?
ラク***:ほかの方は(笑
Wi****:なしかな?
ア***:ブロックなしです
俺:「そーするとパ**さんは草持ってたわけかい」
ラク***:ヴェネさんもー?
ラン*:ヴェ姐さーん

さっき同室だったエルフ美女がぎこちない動き方をしている。
最近鯖調子おかしいからな。もしや・・・?

ラン*:なんか変な動きを
俺:「おちたかな」
ラク***:それは新しい(笑 <ヴェ姐さん
ヴェ*****:いますよ
俺:「おお いた」

実はこのときの動きをもう少し気にかけるべきだったのだがブロック有無がカオスを生み出していた。

ラン*:ブロック有無ー
ヴェ*****:LRMにブロックはありません
ラク***:ムダに時間を延ばすとうっしーさんとパ**さん、決めかねますねぇ(笑
パ**:イカス
ラク***:BURモナイヨ!!
ラン*:ああ、そうか、もうえらばなきゃいけないんだw
ラン*:おいら力ずくだからないよ
ラク***:じゃ、とっとといいわけ聞きますかっ
パ**:で、実は今のはウソなんだがー
パ**:反応を見させてもらった

こいつwwww

ラク***:Σ
Wi****:w
俺:「この策士め」
ラク***:だーまーさーれーたーw
ア***:おおうw
Wi****:ww
ラン*:まぁそうだなぁ。一日目に提案されたら乗らざるを得ないしw
ラク***:つまり誰もブロックしてないとー。
ラン*:全員「ブロックはなかった」と自称した、でOKかなw
パ**:俺の観た感じではバベさんの反応が気になるゼ

俺ですか?
まっ先に反応したのは確かに俺だが。

俺:「どこが気になった?」
パ**:迷いがなかった感じだ


それ脊髄反射といいますw

ラク***:どこだろ・・・
パ**:本当にブロックしたかどうかを知ってるのは狼だけだからナ
ラン*:即答したら「知らない」わけか


フラグたったかも。俺\(^o^)/オワタ

そして夕方
GM:これから処刑投票を行います。

ヴェ*****がラン*を指差した
パ**がを指差した
ラン*がWi****を指差した
ラク***がヴェ*****を指差した
パ**を指差した
Wi****がラク***を指差した
ア***がを指差した

GM:出終わったようですな
俺死亡wwww


つづく・・・かも


コメント

  1. ラクティア | URL | EBUSheBA

    鼻の下が指輪10個分ぐらい伸びてますよーーー!!(笑)

    伸びすぎーーー(笑)

  2. たくと | URL | nf.WeGw6

    ナンパ野郎RPがおもしろすぎるのでしばらくバベッジではこれやろうと思います。
    ・・・現実ではうざいだけですけどねぇ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hadaly2501.blog105.fc2.com/tb.php/171-8e45c6ec
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。