--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり直しと自由と希望への険しい道

2008年04月11日 22:57

Book12でアングマールのクエストが再編成されました。
マップも少し変ってます。
レーマ・コティに大きなテントができていたり、ファイル・ア・クローの真ん中に道が通っていたり、フィールドの今まで居なかったところにNPCがいてクエストが発生したり。
レーマ・コティでクエストマークを発見し、前にやったなあと思いながらも斥候を探し・・・あれ?
これの続きあったよなあ・・・
半端なところで終了したりするので、連続したクエストをこなして話を進めていこうとするとちょっとがっくりきてしまいます。
これから初めてアングマールに入るというならよかったんでしょうね。

アウガイレにクエストマークがたくさん並んでいるので調子よく消化していきます。こちらもなんだかやったことあるようなクエストですが再構成されたらしくとりあえず話は進みました。
レベル43くらいのクエストなので今のハダリさんであれば特に問題なくサクサクと進みます。

アングマールに住んでいる人達は闇の勢力に屈したアングマリムと自由の民の味方の山岳人がいます。彼らは敵対しているようですがある秩序をもって無駄に争うことはしないようです。
ScreenShot01250.jpg

好戦的な人たちなのでいろんな手続きを経て結局戦うわけですが。

魔王の影が支配し昼間でも暗いアングマールの地。恐怖のために闇の勢力に屈してしまった人、
それに耐えて希望を持ち続ける人。
そんなせめぎあいの地であるわけです。

ハダリさんは49になりました。もう少しでカンストです。
MMOでカンストは初めて。その先が楽しみですねぇ。エテンやカルン、裂け目、ヘレグロド、堀
そしてBook13、モリア・・・


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hadaly2501.blog105.fc2.com/tb.php/101-905749a9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。