--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い道

2007年11月25日 21:08

北エミン・ウィアル 湖の西側でガウラダンと戦っているハダリさんです。
オオカミかな?獣の皮をかぶった蛮族で、体も大きいためリーチがありハダリさんの槍が届かないところから攻撃してくるなんかイヤーな人たちです。
槍を投げるタイプはかなり遠いところからも撃ってきて、これもまたイヤーな人たち。

ガウラダンの野営地からアイテムを取ってくるクエストなのですが、この野営地が結構大変。見張りで要所要所にいるのと見回ってるのがいて、見回りがちょっと離れてから見張りを倒さないと遠くからでも見つけて撃ってくるのです。
あと、「なかまをよぶ」をやるようで気づくとわらわらと出てきた御一行様たちにぼこられることもしばしば。
ScreenShot00513.jpg

ScreenShot00518.jpg

野営地の中で迷いまくり、目的の場所に行くのに何度も行ったり来たりを繰り返すこと数時間。最後のアイテムの場所近くでまた撃沈。
ScreenShot00523.jpg


糧食たっぷり持ってまた行ってきます(`・ω・´)
スポンサーサイト

滝の向こう

2007年11月24日 21:59

イヴンディムでのクエストの主なものは折れたる剣をアンデュリルにするためのクエストとなります。今まではその前振りを長々とやってきましたがようやくキーとなる人物に会うことになりました。
湖の対岸にある滝の後ろにその人はいるそうです。
ScreenShot00506.jpg

静かなところです。ここには敵も出ない様子。
滝の裏側に入り奥へ進みます。
ScreenShot00507.jpg

ScreenShot00510.jpg

湖の主のグウィンデス。宝物を敵に渡さないために味方からも隠すことを選んだ彼女からなんとか宝物を得ることを承諾してもらわなければなりません。

なんかアーサー王伝説で剣を守る湖の姫みたいな役割ですね。

なんてことをやっているうちにハダリさんは39になりました。馬代がいまだに貯まってません。

炎の剣・・・?

2007年11月21日 22:18

昨日エルロンドにもらった短剣が
ほのおの剣


属性に火がついてて時折火を噴きます。
今まで敵の属性とか全く気にしてませんでしたが、これからは対応する敵もでてくるんでしょうか。

君のためにできること

2007年11月20日 23:40

ハダリさんで鉱石掘りしつつ裂け谷へ向かいました。
前に放置していたなぞなぞ遊びの続きをやり、ちょっと息抜きのようなこんなクエストを。
ガンダルフに「話を聞いてやってくれ」と頼まれてフロドの元に向かいました。
フロドと散歩

状況からすると会議後なんでしょうか。これから行く先を案じぽつりぽつりと話すフロドと一緒に夜の裂け谷を散歩します。
フロドと散歩1

フロドと散歩2

フロドと散歩3


原作や映画で彼のこれからを知っている中の人はちょっとウルウルしてしまいました。
ドワーフのハダリさんも大きい人(人間)やエルフより小さいのですがホビットのフロドはホントに小さい。
こんな小さい体であんな道のりを旅していったんですよねぇ。
[ 続きを読む ]

働くお姉さん

2007年11月18日 14:00

ジェリルさんの生産職は鍛冶と耕作と研究。
戦利品の種がたまってきたので畑作業をやってみました。

種をまき
ScreenShot00455.jpg

収穫です。
ScreenShot00456.jpg

なんだか作業している姿を見ると腰が痛そうですね。
収穫したものを加工して種や作物にします。

生産品には「パイプ草」や「ビール」なんて何に使うかわからないものがあったりします。戦闘時に使うものでもないんですよね。それは・・・

こんな時に使います。
ScreenShot00460.jpg

隔週で行われている小馬亭での座談会。RPしつつの雑談です。
こんな席でビールやパイプ草を「使う」とジョッキをぐいっとあけたりパイプをふかすモーションをして雰囲気を盛り上げます。

ここでビールやパイプ草やおつまみなどを振る舞ったりします。
残念ながらジェリルさんは調理師ではないので他の方が作ったおいしいビールをいただきすっかり酔っ払い
ScreenShot00458.jpg

フラフラ。酔っぱらうとこんなエフェクトがかかります。戦闘時にこんなことはできません。

農作業の後に居酒屋で一杯なんてすっかりオヤジのようなジェリルさんの1日でした。

難破船

2007年11月12日 22:11

なんだか最近イベント告知が多くなってきた気がします。
http://www.lotro-japan.com/information/news/news_details/121.html
レベル13のジェリルでも受けられるので早速受けてきました。

そして報酬
コスプレ

コスプレアイテムをもらいました。

そしてハダリさんも
コスプレ2

里の郵便配達

2007年11月11日 20:12

ScreenShot00444.jpg

ハダリさんがほぼスルーしたホビット庄でのクエスト遂行中です。
ガンダルフや野伏の方々が目を配っているおかげで暢気で平和なホビット庄。
そのため他の地域のようなゴブリンや野盗との小競り合いよりもホビットの皆さんの生活のお手伝いみたいなクエストが多い地域です。
最初にここやってたら「おつかいばっかり・・・」な気分になるか、映画のまんまのホビット庄を見てすっかりはまるかのどちらかになるでしょうね。

そんなクエストの一つがこの「郵便配達」。庄内の村々を回って郵便物を運びます。簡単なようですが詮索と噂話が大好きなホビットにつかまらないように歩かなければなりません
ポストマン

上のレーダーにある目のアイコンが詮索好きなホビット。彼らに見つからないように裏道をコソコソと・・・
失敗するとこうなります。
失敗


なんか前にやってたMMOを思い出します。敵職プレイヤーに見つからないようにコソコソと・・・

そうして郵便を運び終わる頃にはホビット庄内を一回りするような感じになっています。地理に不慣れな冒険者を歩き回らせて覚えさせるわけですね。
郵便


呑気な村に怪しい黒マントが現れました。黒の乗り手?と確かめに行くと
黒の乗り手?

黒の乗り手にしては小さいし、それに馬に乗ってないのはなぜでしょうか?
逃げた

イタズラは程々に。

とはいえ、北の方にはゴブリンの野営地があったりするのでここも全く平和な村というわけにはいかないのです。

キャラクタータイプの違い

2007年11月10日 20:05

昨日からカムバックキャンペーンということでクライアント代支払ったプレイヤーには20日間の無料期間が与えられました。
私のアカウントも20日延長されて期限切れるのは12月2日・・・
って、ここで1か月支払ったら年末年始に中の人がいない期間分がもったいない気がするけど
ここで課金しないとアップデートされたときに遊べないし。


ロアマスターのジェリルさんでプレイ中です。
ドワーフとエルフはスタート地点が同じなため、以前ハダリさんがやったクエストをもう一度やってるような感じになってますが、
今回はエルフということもあってトーリンの館のクエストはほとんど放置してエレド・ルイン南のエルフの街のほうから進めていました。

ハダリさんはクラスがチャンピオンのため武器を振り回してとにかく突っ込んでいくようなプレイでしたが
同じことをジェリルさんがやるわけにはいきません。
火の玉を投げても2発目撃つまで時間がかかるし杖で殴るにしても攻撃力は低い、士気も低く防具も薄いので複数に囲まれないように進みます。

ゴブリンなど人型の敵は目的をもって動いてるみたいですこのゲーム。
砦だと見回りで周回してるのが何匹か居て、入口にまた2匹。
1匹ずつ釣ってやっちゃおうかと思って矢を撃つと、近くにいた数匹が一斉に気づいて向かってくるとか、ホント難しい。
他のMMOって2つ3つくらいしか知らないのですが、敵mobがこれだけ戦略的に動いてくるのって見たことなかったです。
ソロクエストでもある場面ではFS組んでやりたいくらいの難易度に感じられます。

ジェリルさんもレベル12になりました。
なるべくクエストをためないように・・・と思っていても、エレド・ルインだけでなくブリー村やホビット庄まで動いてるとかなりの数がたまってきます。
1回やってるエレド・ルインはもうやめてホビット庄に行っちゃうかな。

[ 続きを読む ]

古の知恵

2007年11月09日 00:09

公式より一部無料化のお知らせ。
http://www.lotro-japan.com/information/news/news_details/115.html#top

11月29日からクライアント無料&月額無料化(ただしレベルキャップあり)
ご新規さんでブリー村が賑わうようになるのかな。
案外賑わうのはエテンだけかもしれませんが。



ハダリさんが鉱石掘りに飽きたようなので代わりの子を連れてきました。
エルフのジェリルさん。古の知恵の伝承者ロアマスターです。
ジェリル

ペットのカラスを連れています。レベルが上がると熊とか召喚できるようです。
物理攻撃力が弱いので補助というところでしょうか。

火の玉を投げつけたりするので魔法使いのように見えますが、違います。
何やら袋をごそごそと
ごそごそ

取りだしたものを敵に向かって投げつけます。
ファイヤー

あとはしもべとともにボコります。
ぼこぼこ

指輪物語の世界では魔法使いというのはガンダルフやラダガストのようなマイアのことであって、普通の冒険者たちは知恵を駆使して「魔法のような」働きかたをするのです。
高度に発達した科学は(それを知らない人には)魔法と見分けがつかない、というわけですね。

熊と牛と猪と小鬼

2007年11月05日 23:31

週末は少し時間がとれたので募集中のFSに加えてもらい、北連丘のFSクエストを少し片づけました。
片づける先から派生クエストが出てくるので結局残り数が変わらないんですが。
連携

6人フル編成でのFS。連携が決まりこんな技が出ました。回復と敵への攻撃、そして亡霊を召喚します。
亡霊の召喚といえば、「王の帰還」でアラゴルンが率いた誓言破りし者たちの軍団を思い出しますが、
こんな冒険者達が召喚してしまっていいものでしょうか・・・

こうしてクリアしたクエストですが、すっかり青色や灰色になってしまったためにもらった経験値はスズメの涙ほど。
しかし経験値以上に得るものがあるのです。
それは
功績

功績です。クエストを一定の数こなしていくとこんな風に特性を得ていきます。エリア内であるmobを一定数倒していくことでも特性が得られます。
得た特性を身につけることでキャラクターのタイプを変えることができます。

このゲームはこんな風にキャラを育てていきます。

エリアドールの護り人

2007年11月02日 21:13

BOOK11の導入日が決定したそうです。
http://www.lotro-japan.com/information/news/news_details/111.html

BOOK10が10月初めでしたから、結構がんばっているようですね運営は。
今回のアップデートの目玉は「家」でしょうか。好きな場所に家を買いインテリアを選びのんびり過ごす、というプレイができそうです。インテリアも職人が作って流通するようになるんでしょうか。
中つ国というセカンドライフが充実してくるようです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。