--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝心なのはタイミング

2007年08月30日 23:04

ハダリさんが28になっていました。黄色いクエストあたりをいくつかクリアすればもう29になりそうなところです。
北連丘のソロクエを片づけて
さびし野に戻りオスト・グルスから赤い沼地を抜けて
アガマウアまで行きソロクエをいくつかクリアして
さて・・・
残っているのはFSクエばかり。
先日募集があったなと思ってtellしてみたらやってる最中だから早く来ないと終わっちゃうよーと。
馬で走っていかなきゃならない場所だったのでまた今度。
自分で募集すればいいんですけど、どのくらいの時間見ておけばいいんだろ。
募集して、人が集まったら自分がタイムアップ、なんて言ったら申し訳ないし。
レベル16くらいのFSクエに35くらいのキャラがソロで向かってる場面もよく見るので、かなりレベル上がってからソロで行く人もおおいのかもしれないですね。
スポンサーサイト

負けるもんか

2007年08月22日 22:13

ひとりでよく突っ込んで死んでしまうハダリさんです。
FS組めればいいんですけどなかなかねぇ・・・時間が合わないと組めないです。

よく死ぬ人はご存知ですが、死ぬと10分ほど暗ーい気分になります。

普段はこんな具合に明るい世界を歩いていますが
普段の視界



死んでしまったあとの10分はこんな具合に世界が暗くなります。
凹む

恐怖に心を支配されたり漠然とした不安だったり。
あまりの恐怖におかされた時は世界が歪んでみえてしまいます。

リアルでも凹んでるときは世界が真っ暗に見えますからねぇ・・・

おまけにHPが減ります。何と言うゲームだw
でも装備品が壊れる程度で、持ち金が半分になったり経験値の数%がなくなったりするわけではないので
案外中の人は死んでも凹んでなかったりします。


最近武器を変えました。
棍棒と槍

右手に槍、左手にこん棒、そして背中には弓装備です。
なんかみっともないな~両手に同じ武器のほうが見た目いいんだけど。
攻撃力だけで装備を選ぶとこうなってしまうという・・・

オクでも最近出物がなくて、装備品の調達に苦労しています。
ただいまのレベル27。北連丘とさびし野を行ったり来たりしています。

にじむ虹

2007年08月19日 17:04

ただいまのハダリさんのレベル、25となりました。
出てくるクエストがほとんどFSクエストばっかりなので北連丘構脚橋付近でオークをぶったぎる日々。
レベル20代前半のソロクエストをぽつぽつやっているうちにそれも終了しまたもやFSクエストが多く出て、あらら?どうしよう・・・
放置したまま灰色になったFSクエストをソロで特攻行ってきます(`・ω・´)シャキーン
そういえば知り合いのプレイヤーさんとの会話で、よく「どこまでいった?」なんて聞きあったりします。
前のMMOだと「レベル幾つまでいった?」というのが挨拶代わりだったような感じですが、
「どこまで進んだか」が話題になるあたり、なんかドラクエやFFで
「どこまで進んだ?」「ロトの剣探してる」みたいな感覚になってきました。


先月のアップデートから、生産した装備品がバインド扱いになってしまい、他人のお下がり品が期待できなくなってしまいました。
オークション覗いてもなかなか欲しい装備がありません。
みんなどうしてるのかなあ。サブで裁縫や鋳造させた方がいいのかしら。

レゴで読むホビットの冒険

2007年08月19日 14:22

自分用メモ
http://legobbit.hp.infoseek.co.jp/index.htm

バカンスはいつも雨

2007年08月09日 22:45

オスト・グルスで蜘蛛とか蜘蛛とか蜘蛛を叩いてクエストをこなしているうちに
ハダリは23になりました。
課金が今日で切れるのでいったん休憩。
イヴンディム(嘘)にバカンスに出かけます。

さて、あちこちで触れられていますが、ImpressのGAME WatchでLOTROについての記事が載ってます。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070808/lot_01.htm
Inpressでは以前からLOTROについての記事がよく載ってましたが編集かライターに好きな方がいるんでしょうね。
今回の記事はフロドの旅立ちから裂け谷までの道のりのレポートです。
先日のブリー村からの道行と被ってますね。
このルートは指輪物語を読んだ人なら一度は辿りたい道ではないでしょうか。
レベル20代程度ではとても歩きまわれないこんな道、
アセラスを探して歩いていたサムワイズ殿はいったいどんだけのレベルなんでしょうか。

ある人物の辿った道

2007年08月06日 21:41

昨日はユーザー主催のイベント。フロドの辿った道を歩こうというイベントがありました。ブリー村躍る子馬亭を出発し裂け谷へ向かう旅路です。ハダリが一人では行けないところですが、高レベルのみなさんに甘えてくっついていくことにしました。


集合場所は子馬亭。
集合!子馬亭

こんな感じでプレイヤーが集まりとても賑やかな店内の雰囲気になります。みなさんビールは足りてますかな?

パーティを組み南門前まで行くと、ここにはしだ家のビルの家があります。密告者としてプレイヤーから嫌われています。
リンゴを投げる代わりに・・・何してんですか皆さん。
奴らを高く吊るせ

家を囲んで火をつけちゃってます。

風見が丘の窪地。実は直前までクエストのためにこのあたりをうろついてました。
ここはフロド達が野営した場所。そして原作においてはナズグルに傷つけられた場所です。記述どおり近くには薪が用意されています。
キャンプファイヤー


そして風見が丘のてっぺん。ガンダルフが残したサインを確認します。
ダイヤルGを廻せ

ちゃんとゲーム内でも再現されています。


さらに進み、今のハダリのレベルでは到底行くことのできない地、トロルの森にやってきました。エリートが行く先々で暴れていますがカンストの皆さんの手によりあっという間に倒されていきます。
ハダリも遠くから撃ってみましたけどね。

その先にはトロルの岩屋、そして名物石トロルがいます。
鷲は舞い降りた

長い年月の末、鳥が巣を作ってました。

石トロルから街道に出るとこんな人が現れました。
わが名は・・・

こちらも原作準拠。アラゴルンを迎えにきたグ口ールフィンデルです。
これはサプライズでした。やりますねぇイベント主催の方々。

ブルイネンの浅瀬を渡り裂け谷に到着。到着直後橋の上からあいきゃんふらーいをやってしまったのはナイショ。視点を変えてSS撮った後、そのまま前進したら落ちちゃいました。ハズカシイ・・・

指輪所持者を囲み記念撮影。
旅の仲間

ハダリが来るのはまだまだ先のこと。馬屋にはあいさつせずに帰還しました。

実は指輪物語 フロドの旅中つ国歴史地図を手元に準備していましたが、みなさん自然と物語の一節を話しだしたりとなかなか指輪ファンのレベルが高いようで、不調法者のドワーフはただうなずいて聞くばかりでした。
プレイヤーに共通の物語があるこのゲーム、一人で名所回りもいいけれどこうやってたくさんのプレイヤーと巡っていくのはとても楽しいことです。
主催のみなさん、ありがとうございました。

斧と弓

2007年08月01日 23:42

22になりました。かなりゆっくりですね。
新しいマップに行きたい気持ちはあるのですが、今あるクエストを片づけて十分なレベルになってから入るつもり。マップは逃げないし。
新しいスキル身につけようかとあれこれ考え、そういえば飛び道具もってなかったなと今頃になって弓スキルをゲット。
こっちに引き付けるということが今までできなかったので、少し戦略(というほどのものではないですが)考えることができるように・・・なったかな。
あとは挑発。FSプレイのときに役立つのかな。
弓での攻撃から斧への持ちかえってどうなのかと気になってました。某MMOではショートカットに武器をいれてそこで持ちかえというプレイヤースキルが必要でした。
このゲームでは弓と近接武器両方持てるんですね。
ステータス

スロットが別になってます。
なので全部もった姿はこんな風。
斧と弓装備

斧を持ちつつ背中に弓というなんだか重そうな装備です。
そしてバトル時
もちかえて

遠くの標的を撃ち、寄ってきたところで自然に持ちかえて斧で殴ってます。
挑発スキルとともにいろいろ使えそう。もっと早くとっておけばよかったです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。